緊縛ピカルミン

見た目のカスタマイズというのも電子工作の楽しさのひとつ。ピカルミンもこれまでにスパイクピンでモヒカン頭にしたパンクver.や、ヒゲを付けたりグースネックで寄生獣っぽくしたり、いろいろやってきた。

実は以前から「亀甲縛りされたピカルミンていうのも卑猥でイイよなぁ」とずっと思ってて。でもさすがに縛りの経験(縛る方も縛られる方も)は無いし、かなりの特殊技術なのでやはり専門の方にお願いすることになるけどそっち方面では知り合いもいないし…というわけでいつか機会と出会いがあるまで温めておこうとしていたアイデアだったのだが、意外にその時は早く訪れた。

11/2に秋葉原GOODMANで若林美保さんの17周年記念(デビュー?芸能生活?)のイベントが開催されることを知り、これはぜひお祝いとして亀甲縛りのピカルミンを贈りたい!(笑)

さて。ピカルミン自体はすぐに作れるが、問題は縛り。とりあえず高円寺マッチングモヲルのベンさんに「ピカルミンを縛ってくださる人いませんかねえ?」と相談してみたところ「思い当たる人がいるよ!任せて!」と速攻で結核堂さんをご紹介いただいた。ふざけたお願いで申し訳ないなぁという気がしたが快く引き受けてくださり最高の「緊縛ピカルミン」が完成した。改めてベンさん、結核堂さんありがとうございました!

昨日、ワカミホさんの元へ無事に届いたようでひと安心。17周年おめでとうございました!

Kaseo [bEnt or diE?]

circuit bending ライヴやイベントのお誘い、お問い合わせはkaseo@mac.comまで。

0コメント

  • 1000 / 1000